二人だけの恋愛と遺品整理の裏話

二人だけの恋愛と遺品整理の裏話

私が大学時代に所属していたイベントサークルは、いまどき珍しく伝統的に部内の恋愛が禁止されていました。

 

 

 

ですから恋愛感情に発展したサークル部員は即退部となっていました。それでも付き合う部員がいたのですが、私たちもそうなってしまったのです。

 

 

 

元々同じ学部で一年先輩だった私は、サークルのことだけでなく勉強についても相談なども話をするようになり、次第に距離が近くなり付き合うようになったのです。

 

 

 

 

ただもちろん部内恋愛禁止なので、普段は距離をおくようにしなければなりません。

 

 

イベントなどでもできるだけ同じチームにならないように気を使いながら、それでもあまりにも無視をしていると違和感が生じてしまうのであくまで自然に、つかず離れずの関係を維持しなければなりません。

 

 

 

たまに茶化してくる仲間や後輩もいたのですが、そこは上手にごまかしながら冗談で「付き合ってみたい!」なんて言ってみたりして、心の中ではバレていないかドキドキしたものです。

 

 

 

 

そして二人になるために、デートも遠出をしたり人目につかないようなスポットを目指すようにしていました。

 

 

 

たとえばカラオケボックスでは別々に店に入ったり、食事や飲みに行く時には個室があるような店を選んでいました。あとは遠くに出掛けるようにして、しかも最寄り駅では別々に電車に乗るなど徹底していました。

 

 

 

今から考えるとちょっとバカバカしいこともあったり気を遣いすぎたりしていたような気もしますが、なんとなく二人のそういった秘密にしなければならない関係を楽しんでいたような気もします。結果的にばれてしまい、サークルをやめなければならずそれと同時になぜだか二人の関係も終わってしまいました。結局それだけの想いだったのかもしれません。

 

 

 

遺品整理をするタイミングは人によって違う。即日行う人、一週間寝かせる人。手つかずの部分があっていいんじゃないだろうか。

 

 

 

遺品整理はずっと思い出の整理をすると言っても過言ではないだろう。

 

 

借金返済の仕事人もな。

 

 

 

借金返済で困る場合が増えていく場合には一度解決策も考慮に入れないとね。

 

 

借金返済の仕事人-お金が返せない時の解決の方法とコツ一覧

 

 

 

お金が返せないタイミングに見ておくサイトですね。

 

 

 

ついさっき、これから熱くなる季節でもないのについつい購入したCPUクーラーの換装が終わりました。

 

 

 

この文章は現在、無事に立ち上がったそのパソコンで書いています。

 

 

 

全く個人的な感想かもしれませんが、パソコンの周辺機器追加やパーツ増設・交換にはワクワクするものがあります。

 

 

 

 

ネットで価格比較やレビューを見ている時点でもう謎の高揚感があるんですねえ。

 

 

 

 

例えば私には車やバイクの改造と言う趣味はありませんが、アレにはまってちょくちょく弄っているというのもおそらく似たような脳の作用が働いているんでしょう。

 

 

 

しかし人から言われてはじめて気づいたんですが、パソコン関連で値段や必要性のわりにワクワクが余りにも低い、というか丸っきり無いシロモノというのもあるようです。

 

 

バックアップ用の外付けハードディスクです。

 

 

確かに言われてみると、これを選ぶときにワクワクした思い出と言うのはありません。

 

 

 

最初に挙げたCPUクーラーやキーボード、スピーカーなんかについて思い返してみたら、買って失敗したと思えたものでさえもやっぱりワクワクしたんですよねえ。

 

 

 

一番それがあるのはグラフィックボードですが、外付けHDDと同じストレージのはずのものでもパソコンに組み込むための物であればSSD、HDDともにやっぱりワクワクを感じたように思います。

 

 

 

おそらくこの疑問の答えはワクワク感がどこから来るか、ということです。

 

 

 

多分人は、変化やパワーアップする可能性があるものにそれを感じるのです。

 

 

 

外付けのハードディスクはパソコン性能や使いやすさと言った所に対して変化と言うものをまるっきりもたらさないですからね。

 

 

 

目下の懸念はその外付けのうち1台が古くなってきて最近調子が悪く、ワクワクのない買い物の必要性が出てきたかもしれない事ですね。

 

 

借金返済で困ったら上記のサイトがおすすめですね。